歯科衛生士が実際にやってる歯周病予防の歯磨き方法とは?

歯科衛生士が実際にやってる歯周病予防の歯磨き方法とは?

歯科衛生士が実際にやってる歯周病予防の歯磨き方法ってどういうの何だろうって気になりませんか?

 

 

たまに患者さんに「どうやって歯を磨いたら歯周病にならないですか?」って質問されます。

 

 

確かに歯周病を予防するための歯磨きの仕方って習ったことないですよね。歯周病予防に関する教育をもっと学校でするべきではないかなと思っています。

 

 

最近の研究で歯周病とそのほかの病気の因果関係がわかってきています。歯周病ってあまり怖いイメージは無いと思いますが本当はすごく恐ろしい病気ですよ。

 

 

だから歯周病にならないことがとても重要です!実際に歯科衛生士のわたしがやっている歯周病予防の歯磨きとしてポイントは4つあります。

 

歯周病予防,歯科衛生士歯周病予防,歯科衛生士歯間ブラシを使う
歯周病予防,歯科衛生士フロスを使う
歯周病予防,歯科衛生士先端の細い歯ブラシを使う
歯周病予防,歯科衛生士音波歯ブラシを使う

 

歯間ブラシとフロスを使うことで歯と歯の間の汚れをしっかり落とすことができます。先端の細い歯ブラシを使うことで歯と歯茎の汚れを取り除くことができますし音波歯ブラシを使えば手で磨くよりもしっかり汚れを落とすことができます。

 

 

この4つをしっかり行えば歯周病は確実に予防することができますよ。さらに歯周病予防に効果があると言われているような歯磨き粉を使えばより効果的になります。

 

 

ぜひ正しい歯磨き方法を身につけて歯周病を予防して下さいね。わたしも実際に使っている歯周病予防に効果がある歯磨き粉はこちらです。

 

⇒ 歯周病予防に評判の歯磨き粉はこちら

 

 

トップに戻る