歯周病で歯磨きが痛い場合

歯周病で歯磨きが痛い場合

歯周病,歯磨き,痛い歯周病になると歯磨きの時に痛みを感じることがあります。

 

 

そうした症状が出てきた場合は要注意です。

 

 

痛みの度合いにもよりますがすぐに歯医者さんに診てもらう必要があります。

 

 

歯周病,歯磨き,痛いなぜ歯磨きで歯茎が痛むのか?

 

 

まず歯磨きの時になぜ痛みが生じるのかを考えてみましょう。

 

 

歯周病を発症すると歯茎に炎症が起こります。歯茎は赤く腫れ場合によっては出血を起こすこともあるのです。

 

 

これを他の体の部位に置き換えて考えてみてください。例えば膝に打撲を負って赤く腫れていたとします。その部分を執拗に触ったりいじくり回したりするとさらに痛みが強まりますよね。

 

 

歯茎も同じです。

 

 

さらに歯茎は普通の皮膚とは違って粘膜が露出してます。つまりとっても刺激に敏感な組織なのです。それが炎症によって赤く腫れていつも以上に敏感になっているのです。

 

 

そこに硬い歯ブラシをゴシゴシ当てれば痛みも生じてきますよね。

 

 

歯周病,歯磨き,痛い歯磨きは優しく丁寧に!

 

 

ですから歯磨きをしただけで痛みが生じる場合は一刻も早く歯医者さんに行きましょう。

 

 

歯医者さんではまず歯周基本治療を施してくれます。

 

 

その後腫れを抑えるための抗炎症薬や痛み止めである鎮痛薬などを処方してくれることでしょう。そうして歯の腫れや痛みなどが引いてきたら適切な方法で歯磨きをしていくことをお勧めします。

 

 

具体的には柔らかめの歯ブラシで優しく丁寧に磨いていきます。歯磨き自体はブラッシング指導してもらった通りに行っていきましょう。

 

 

効率よく歯周病を予防する方法も書いているので良かったら参考にすると良いですよ。

 

⇒ 歯周病を効率よく予防する方法とは?

 

 

トップに戻る