歯周病が怖い理由は?

歯周病が怖い理由は?

歯周病,予防,対策最近はCMなどでも歯周病についてよくやっているので歯周病について詳しくなっている人も多いと思います。

 

 

歯周病は本当はとても怖い病気だと知っていますか?

 

 

歯周病が怖い理由は『気づかない』というところにあります。

 

 

ある日突然歯周病になる訳ではありません。

 

 

毎日毎日少しずつ悪化して気づいた時には手遅れになっているケースがとても多いのです。

 

 

また意外とわかっていないのが口の中も老化するということです。

 

 

年を取ると口の中も老化し歯茎が弱っていきます。若くて健康な時は歯茎も元気なのですが老化と共に徐々に歯周病菌に侵されていきます。

 

 

そして最終的には歯周病になり歯が抜けてしまうのです。

 

 

そうならないためにも若いときから歯周病対策をすることがとても大切です。

 

 

トップに戻る