自分でできる歯周病の改善方法とは?

自分でできる歯周病の改善方法とは?

歯周病がまだ初期の段階なら自分で適切なケアをすれば改善することができます。

 

 

完治にはいたりませんが症状の悪化を防ぎ健康な歯茎に近づくことができるのです。

 

 

大切なのは歯周病の根本原因を知りそれを作らないことです。

 

 

歯周病の原因は何でしょうか?

 

 

それは細菌です。お口の中に汚れが溜まったままでいるとこの細菌が炎症を引き起こすのです。

 

 

ですから歯周病改善にはまず細菌が住み着かない歯垢や歯石が溜まらない状況にすることが大切です。

 

 

一番汚れが溜まりやすいのが歯と歯茎の境目です。

 

 

その部分を柔らかめのコンパクトなヘッドの歯ブラシを使って歯並びに合わせて一本ずつ丁寧に磨きましょう。

 

 

歯と歯の間の汚れは歯ブラシでは取れませんのでデンタルフロスや歯間ブラシの使用をおすすめします。

 

 

この両方を上手に使って初めて磨き残しのない状態歯周病の原因を作り出さないようにすることができます。

 

 

細菌を殺すには?

 

 

歯磨き粉の中には殺菌効果が含まれているもの歯周病専用のものが販売されていますからそれを選ぶと良いでしょう。

 

 

さらに洗口剤を使用するのもお口の中を清潔に保つのに役立ちます。

 

 

しかし注意点としてアルコール成分が多いものはお口の中が乾燥し歯周病を悪化させることもありますから成分をよく見てから使用されることをおすすめします。

 

 

実際にわたし自身も使っている歯周病に効果が高い薬用歯磨き粉についても書いているのでそちらの記事も参考にしてみると良いですよ。

 

⇒ 歯肉炎(歯周病)に本当に効く歯磨き粉はどれ?

 

 

トップに戻る