歯周病にはどんな治療方法があるの?

歯周病にはどんな治療方法があるの?

歯科医院で施される歯周病治療にはまずすべての歯周病の方に行われる治療と症状の段階に応じて行われる治療方法とがあります。

 

 

どのようなものがあるでしょうか。

 

 

歯周病すべての方が受ける治療とは?

 

 

「歯周基本治療」と呼ばれる治療がまずどの歯周病患者さんにも施されます。

 

 

それは歯磨きで落とせなかった歯垢やそれが固まってしまった歯石を徹底的に掃除していく作業です。

 

 

この歯の表面に付いている汚れが歯周病の細菌が住み着き炎症を起こし歯周病へといざなう原因だからです。これはスケーリング・ルートニングと呼ばれています。

 

 

スケーリングとは歯の表面の汚れを取る処置のことです。ルートニングとは表面に見えない歯茎の下にある歯の根っこの部分の汚れを取る処置のことです。

 

 

さらに歯磨きの正しい仕方を知ってもらうブラッシング指導なども歯周基本治療に含まれます。

 

 

症状が進行している場合は?

 

 

歯周基本治療では改善が難しいほど症状が進行している場合は「歯周外科」と呼ばれる治療がなされます。

 

 

それは歯茎をメスなどで切開し歯の根っこの部分に付いてしまった歯石を取り除くのです。

 

 

基本治療と同じく歯周病の原因を取り除くことが目的です。

 

 

さらには失われた歯茎や歯の骨をもう一度再生させる歯周再生治療も「歯周外科」に含まれています。

 

 

なかなか忙しくて歯医者に通う時間が取れない方は自宅で改善する方法もあります。詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

⇒ 自分で自宅で歯周病を改善・予防する方法は?

 

 

トップに戻る