虫歯になりやすいおやつとなりにくいおやつがあるって本当?

虫歯になりやすいおやつとなりにくいおやつがあるって本当?

虫歯は子どもから大人まで誰もがなりやすい身近な病気です。

 

 

「ごはんを食べたあとはキチンと歯磨きしなさい」などとみなさん子どもの頃は一度は言われたことがあるのではないでしょうか。

 

 

虫歯ができる原因は食事のあとの歯に残った食べカスが歯垢となってその中にいる菌が酸を発生させてしまいエナメル質がその酸の作用を受けて虫歯になってしまうという流れです。

 

 

ですのでなるべく口の中を酸性にしにくい食べ物のほうが虫歯になりにくいのです。

 

 

どんなおやつが虫歯になりにくいの?

 

 

おやつに食べるならチーズやナッツがオススメです。これらは口の中を酸性にしにくいのです。

 

 

またその他にはゼリーなども口の中をさっと通りぬけていくものなので比較的虫歯をつくりにくい食べ物です。

 

 

虫歯になりやすいおやつは?

 

 

その逆でアメやチョコレートなどの口の中に残りやすい食べ物は虫歯になりやすいので摂取しすぎには気を付けてください。

 

 

例え虫歯になりにくい食べ物でも食事のあとにはきちんと歯磨きをする習慣をつけましょう。そしていつまでも健康で丈夫な歯を保ち続けましょう。

 

子供虫歯予防

 

 

トップに戻る