歯周病の治療方法にはどういう方法があるのか?

歯周病の治療方法にはどういう方法があるのか?

歯周病,治療方法歯周病は状態によって治療法が異なります。

 

 

ただ全ての歯周病患者さんに共通して施される治療法もあります。

 

 

歯周病の基本治療とは?

 

 

歯周病と診断された患者さんはまず「歯周基本治療」を受けることとなります。この歯周基本治療では歯に付着した歯垢や歯石を徹底的に落としていきます。

 

 

なぜなら歯垢や歯石というのは歯周病菌が住み着く場所だからです。

 

 

そうした歯面の汚れを取り除くことによって歯周病の原因も除去していくのです。この処置をスケーリング・ルートプレーニングと呼びます。

 

 

スケーリングは外から見えている部分の歯の汚れを取る処置です。一方ルートプレーニングは歯茎の下に埋まっている歯の根っこの部分をキレイにする処置です。

 

 

その他歯周基本治療ではブラッシング指導などが行われます。

 

 

歯周病,治療方法重症例では歯周外科が行われる!

 

 

さて歯周基本治療では治せないような重症例では「歯周外科」と呼ばれる治療が施されます。

 

 

歯周外科治療では歯茎をメスで切開するなど少し大がかりな処置が施されます。ただし歯茎を切開する目的は基本治療と変わりません。

 

 

歯茎を切開すると歯の根っこの部分が露出しますよね。そうすると歯根に付着した歯石を除去しやすくなるのです。

 

 

また歯周外科では失われた歯茎や歯の骨を再生させる治療を行うこともあります。これを歯周再生治療と呼びます。歯周病の治療はこのような形で行われます。

 

 

効率よく歯周病を予防する方法も書いているので良かったら参考にすると良いですよ。

 

⇒ 歯周病を効率よく予防する方法とは?

 

 

トップに戻る